読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現採十色

体験者たちが語るホントのトコロ

CASE06:中国/営業【現採のはじめ方】

現地での適応力が評価され、未経験ながら好待遇で転職に成功 人材紹介会社を通して、トントン拍子に内定 私が実際お世話になったのはMECCAという人材派遣会社です。他にいくつか人材会社へ登録しましたが、対応が丁寧だったインテリジェンス中国も記憶に残っ…

CASE06:中国/営業【どうして現採?】

中国での経験を買われ、シンガポールへ転職し、その後ドイツへ赴任と順調にキャリアを積んでいったコウキさん。実は、彼女のスタートは、インターンシップ。 未経験、語学力なしから、一体どのようにキャリアを築いていったのでしょうか。 《コウキさんの就…

海外就職に「逃げるは恥だが役に立つ」~現採はアリかナシか~

あなたはいま日本でどの位置? 現地採用は、得か損か。はたまたアリかナシか。海外での就職を転職の一つの選択肢とするのであれば、さまざまな要因を考慮すべきです。しかし、ネット上には、いい、悪い、両方の意見があり、簡単に結論は出せませんよね。 ベ…

CASE05:フィリピン/営業【現採後の現採】

どうして海外で働くのか考え続け、自身の価値を高める 海外就職の目的は期間限定で経験を積み、語学力をアップさせるため 現地採用として働き、長くその地に住むつもりはもともとありませんでしたので、いわゆる永住を求めて旅立った人と、私の間には決定的…

CASE05:フィリピン/営業【ツアーガイドby現採】

デートからアウトドア、接待までおまかせあれ 湖畔の別荘を貸し切り。リッチな遊びが格安、ラグナ 観光は基本的に、マニラ首都圏のあるルソン島ではビーチスポットはあまりありませんが、ラグナという中部地域に湖などがあり、別荘を借りることができます。…

CASE05:フィリピン/営業【現採の家計簿】

現地採用者の必須スキルは自炊力!? 現地食ばかりだと多分太る 私の一ヶ月の生活費はかなり安い方だと思います。その理由は、ほとんど自炊していたからです。自炊しないで現地食ばかり食べていると、多くの日本人はおそらく太ります。また、塩辛すぎる料理…

CASE05:フィリピン/営業【一時帰国の現採】

日本食自炊に必要なものを調達 クリスマス休暇が長いのはキリスト教国ならでは 私は一時帰国を1年に1回から2回していました。基本的に、ゴールデンウィークや夏季休暇というものはなく、有給を使って時期をずらして初夏や秋に帰ったりしていました。冬の間は…

CASE05:フィリピン/営業【拝見、現採LIFE- 休日】

現地の施設やサービスを利用して休日を満喫 地元食材を活用して自炊 私は基本的に、食材をスーパーで買って自炊していました。仕事に慣れるまでは、帰宅する前に近くのフードコートがあるスーパーでローカル色やファストフードを食べていましたが、塩分が多…

CASE05:フィリピン/営業【拝見、現採LIFE- 住居】

危険があることを忘れず、対策は万全に 少し高くても安心できる住居へ 私の現地での生活は、フィリピン人の人事の女性が徹底的にサポートしてくれました。また、同じく現地採用として働いており、フィリピンに永住権を持って住んでいる日本人男性が、あれこ…

CASE05:フィリピン/営業【郷に入る現採】

ベストをつくすが、ムリはしない。フィリピン流仕事スタイル トラブルが日常。フィリピンではお客様も寛容 私は日系企業を担当する営業として採用され、他の営業マンと同じように取引先に顔を出しては、発注書を作ってオーダーをかけるという毎日でした。し…

CASE05:フィリピン/営業【現採の仕事場】

地道な顧客訪問から現地英語も営業も学んでいった 初めての営業は同行から 私の勤務時間は朝の8時半から17時半で、休憩は昼の12時からの1時間です。近くにはコンビニもファストフード店もありましたし、オフィスの入っているビルには食堂もありましたので便…

CASE05:フィリピン/営業【現採のはじめ方】

海外就職は簡単。問われるのは本当に海外で働きたいかどうか 国内の求人サイトから応募。海外就職はもう身近に 私は海外就職専門のサイトを後で知りましたが、リクナビネクストやマイナビなどの就職サイトを利用しました。転職者向けのサイトで発見し、応募…

CASE05:フィリピン/営業【どうして現採?】

これまで行ったこともないフィリピンでの就職を決めたのは、求人サイトで最初に見つけた現地採用案件がきっかけ。不安要素は数あれど、それを上回る希望を抱いて海外に飛び込んだN.Rさん。直感で選んだ進路。一体どんな経験が待っていたのでしょう。 《R.Nさ…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【現採後の現採】

現採経験が人生を決断する時の基盤に タイを離れヨーロッパへ タイでのお仕事は2013年前に辞めてタイからも離れ、今はヨーロッパに住んでいます。仕事を辞めたのは、タイに来た当時から「30歳になるまでにタイ以外の他の国に移住する」と自分に約束をしてい…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【ツアーガイドby現採】

国内も海外も行くべき場所が盛りだくさん タイの穴場スポット、タオ島、クレット島 タイは国際都市バンコクだけではなく、エメラルド色の海や大自然も味わえ、北から南まで旅人にとっては魅力の多い、観光しやすい国です。有名なところでは、北はチェンマイ…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【現採の家計簿】

貯金したい人、贅沢したい人、お財布に合わせて選べる幸せ 物価の安さに安心していると、日本以上の出費になることも 1ヶ月あたりのおおよその生活費についてご説明します。 ◎家賃:15,000バーツ(約45,000円)。 外国人や日本人の多く住むスクンビットエリ…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【一時帰国の現採】

海外ではできないことを日本で 普段会えない人に会う 一時帰国ですが、1年か1年半に1回のペースで長期の休みの合間に1週間ほど日本へ帰国するようにしていました。帰国の際にしていたことは、家族と温泉に行き、親戚に会い、お寿司など日本食を堪能し、友達…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【拝見、現採LIFE- 休日】

バンコクの過ごしやすさは、もう日本 ローカル料理からあらゆる外国料理までよりどりみどり 食事に関してバンコクは天国と言っていいでしょう。外食に関してはタイ料理だけではなく、本格的な日本料理、中華料理、韓国料理、インド料理、ネパール料理、イタ…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【拝見、現採LIFE- 住居】

不動産屋を通さず直接オーナーへ。タイ流お部屋探し プール、ジム付きで5万円以下 アパートですが、会社に近くて日本人も外国人も多く住むスクンビット周辺に落ち着きました。探し方としては、自分の住みたいと思ったエリアに住んでいた日本人の友人2-3人に…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【郷に入る現採】

タイ人の性格に合わせながらも、要所は抑えて 仕事熱心な日本人がここでは異質 タイ人と仕事をするうえで日本と異なる点は、180度といっていいほど性格が違うのでたくさんあります。まず良くも悪くもタイ人のおしゃべりが多いです。よく毎日顔を合わせてそん…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【現採の仕事場】

新卒で現採。必要なことは走りながら学ぶ 営業からマネジメントまで幅広い業務 朝8:30から17:30まで就業時間、昼休みは12:00から13:00の1時間でした。日々の残業は1-2時間が多かったですが、多忙期は22時頃まで残業する事もありました。仕事内容は、営業、…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【現採のはじめ方】

タイでの就職活動はスピーディー 派遣会社を通して仕事を紹介してもらう バンコクでの就職活動はおそらく、日本の就職活動と少し違います。一般的に、フリーペーパーの求人募集を見て応募したり、日系の人材派遣会社へ登録し、企業を紹介してもらうといった…

CASE04:タイ/カスタマーサービス【どうして現採?】

大学でタイ語を専攻したことがきっかけで、新卒で現地で働くことを決めたA.Wさん。卒論でタイを扱い、現地語学学校でタイ語を習得するなど、タイに精通したA.Wさんでも、仕事では苦労したそう。それをどのように乗り切ったのか、見ていきましょう。 《A.Wさ…

CASE03:ベトナム/営業【現採後の現採】

ベトナムに根を張って暮らしていきたい 気持ちの良い人が多い、それがベトナム 4カ月ベトナムで生活して、今思っていることは、日本に帰る気持ちは全く無くなったということです。当初はホームシックになったりするのではないかと思っていましたが、全くそん…

CASE03:ベトナム/営業【ツアーガイドby現採】

定番を外した外国人に知られていない場所がまだまだ豊富 現地の人に交じって体を動かしてみる どの国に行っても、男性が好きなお店はありますし、日本人にはまったく馴染みのない遊びがたくさんあります。やっぱりベトナムに来たら体を動かすのはいかがでし…

CASE03:ベトナム/営業【現採の家計簿】

出費項目を把握し、無駄なく過ごす 物価が低いため、切り詰めなくても貯金が可能 現在の仕事の給料は月1,500ドルです。日本円だとほぼ15万円です。そこから家賃や生活費を引いても貯金ができるくらいの生活が今出来ています。 <家賃・光熱費>まず、家賃は…

CASE03:ベトナム/営業【一時帰国の現採】

日本ならではの低価格高品質な商品の買い出しをメインに 会社負担の2年に1度で帰国予定 まだ私は日本に一時帰国したことはないのですが、会社として2年に1度一時帰国の費用を負担してくれます。会社の日本人駐在員は1年に1回のようですが、家族もいるため…

CASE03:ベトナム/営業【拝見、現採LIFE- 休日】

フォー時々日本食 普段はローカル店での外食で節約、週に一度焼肉でぜいたく 食事は基本的に外食です。日本人の方と食事をするときは日本食が多いです。ハノイにも日本食レストランが多く、競争も激しくなってきています。ただ、値段は日本と変わらないので…

CASE03:ベトナム/営業【拝見、現採LIFE- 住居】

ローカル不動産屋のおばちゃんのバイクで物件巡り ベトナムでの物件選びで確認したい4つのポイント 私は、他の日本人スタッフのすすめでTAN LONGという不動産会社の方を紹介して頂きました。日系の不動産会社もあるのですが、ほとんどが駐在員向けで、家賃も…

CASE03:ベトナム/営業【郷に入る現採】

ベトナム人の気質を理解し、仕事に生かす 仕事第一より、家族第一 ベトナムで仕事をしてわかったことは、ベトナム人の仕事に対するスタンスが違う事です。日本人は仕事が生き甲斐のような人が多く、仕事が嫌いな人も、その流れに乗るしかないのが現状です。…

CASE03:ベトナム/営業【現採の仕事場】

海外でも日本人に求められるのは日本人としての働き方 残業は、19時から遅くても21時くらいまで 私の会社は8時から17時が就業時間です。月曜日から金曜日がその時間で、土曜日は8時から12時です。そして日曜祝日が休みという流れです。土曜日はほとんど仕事…

CASE03:ベトナム/営業【現採のはじめ方- 労働許可証】

ベトナムでの労働許可証取得手続き 法律が変更されることが多いので、必ず確認を ベトナムでの労働許可証取得について私の経験をご紹介したいと思いますが、気を付けていただきたいのは、本手続きが2016年4月時点のものだということ。外国人受け入れに関する…

CASE03:ベトナム/営業【現採のはじめ方】

面接社員とは本音で話し、気になる条件は明確に ベトナムが気に入り、旅行中に人材紹介会社へ登録し、面談まで 退職後、東南アジアの国々を旅行する中で、ベトナム滞在中にベトナムが気に入り、その期間にインターネットで人材紹介の会社を探しました。ほと…

CASE03:ベトナム/営業【どうして現採?】

駅員として安定した仕事に就いていたH.Sさん。一方で、世界に興味があり、半年に一度は海外旅行に出かけていたと言います。30歳を目前に、退屈なまま生きて後悔したくないと、留学経験や英語スキルもないまま退職。現地採用で働くことを決めました。 《H.Sさ…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【現採後の現採】

アンテナを広げ、ビジネスのチャンスを見出したい フィリピン滞在中に何をするか、また、フィリピンでの仕事の経験を得た後のプランについて現段階で考えていることを紹介させていただきます。 コンドミニアムへの投資を視野に フィリピン滞在中にやっておき…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【ツアーガイドby現採】

ビーチ・リゾート、カジノ、歴史探訪など幅広く楽しめる フィリピンには多くの観光スポットがあり、都市部の近代的な巨大ショッピングセンターからまだ電気が開通していない島まで、様々な場所があります。 マニラ最古の都市イントラムロスで遺跡巡り 私を含…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【現採の家計簿】

決して安くはない生活費。相場を知ってうまくやりくり フィリピン生活支出内訳 1カ月のだいたいの生活費について紹介させていただきます。最も大きな出費は家賃で毎月20,000ペソ、次に電気代や水道代、携帯、インターネット料金といった毎月一定額の支払い…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【一時帰国の現採】

離れて暮らすことで、日本のありがたさをより強く感じる 一時帰国は、日本のカレンダーに合わせて 私は現在フィリピンで仕事を始めてからまだ2ヶ月ほどですので、日本への一時帰国はしておりません。ただ、周りの日本人の人たちから話を聞いていると、みなさ…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【拝見、現採LIFE- 休日】

時には日本のものを取り入れて現地生活を満喫 外食中心。安くて、種類が豊富 私が普段どんなものをフィリピンで食べているのか少し紹介させてください。まず、平日は基本的にフィリピン料理を食べることが多いです。オフィスが入っているビルのワンフロアが…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【拝見、現採LIFE- 住居】

土地に合わせて暮らし方を変えて快適に 中心街でプール・ジム、家具付きで5万円以下 フィリピンは日本に比べると物価がかなり安く、部屋も格安で借りることができます。ただ、場所により差が激しく、私が住んでいるマカティ地区や、グローバルシティと呼ばれ…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【郷に入る現採】

好きな人と過ごし、人生を有意義に過ごすために仕事がある 定時退社で休みもきっちり取る フィリピンに来てから日々感じることのひとつなのですが、それはフィリピン人と日本人の「仕事」に対する考え方の違いです。どっちが良い悪いは人それぞれだと思いま…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【現採の仕事場】

日本とフィリピンのいいとこどりで仕事にメリハリ 南国ならではの穏やかな職場でちょうどいいゆるさ 現在私が働いている会社での実際の仕事内容について紹介させていただきます。私が働いている会社はオンラインで英会話レッスンを提供している会社で、私の…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【現採のはじめ方】

なぜ海外? 面接でも仕事でもその答えが一番大切 Yahoo検索から。ゼロから始めた海外就職活動 フィリピンにて仕事をしようと決めてから実際に内定をもらうまでの流れを紹介させていただきます。まずは仕事をどのようにして探したかですが、私の場合はYahooで…

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【どうして現採?】

高校生の時の短期留学をきっかけに、海外での生活や異文化に強い興味を持つようになった杉本さん。日本で暮らす外国の友人たちの、たくましく、前向きに生きる姿に強く影響され、今しかないと、23歳という若さで現地採用として海外へと渡りました。 《杉本さ…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【現採後の現採】

海外就職を経て、新たな目標をもつことができた 飛び込むことで、自分をより知ることができる 当初はシンガポールで本当に仕事が見つかるのか心配でしたが、自分の強みをきちんと理解し、チャレンジ精神を持って求職活動をすることで、現地就職をすることが…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【ツアーガイドby現採】

住んで知ったシンガポールの多彩な魅力 通なシンガポールの楽しみ方 シンガポールは都会で、マリーナベイサンズ、カジノ、高級ホテルでアフタヌーンティー、スパなどラグジュアリーな楽しみ方が多いというイメージがありますよね。実は他にも東南アジアの一…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【現採の家計簿】

贅沢と節約をうまく組み合わせるシンガポール生活術 シンガポールの生活費は、月いくら? 一か月の生活費は会社が負担している家賃(月40万円)を除くと、夫と2人で20万円弱くらいです。シンガポールの物価は確かに高いのですが、食料品や日用品、公共交通…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【一時帰国の現採】

一時帰国で海外生活の疲れを癒す 旧正月の連休で帰国 日本へは年1回~2回帰国します。シンガポールの年末年始休暇は12月30日~1月1日などと非常に短く、代わりに旧正月の2月に1週間程度の休みがありますので、そのタイミングで一時帰国をしていました。た…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【拝見、現採LIFE- 休日】

ショッピングも旅も、とにかくアクセス抜群 安い物をうまく組み合わせて生活に取り入れる シンガポールは非常に便利で生活しやすく、日本での生活と変わりません。国の面積が東京23区ほどしかないため、電車やバス、タクシーでどこへでも行くことができ、物…

CASE01:シンガポール/オフィスマネージャー【拝見、現採LIFE- 住居】

物価以外は快適な街!? 日本よりも高い家賃で、質もいまいち 私の夫は駐在員で会社が家賃を全額負担してくれるため、コンドミニアムと呼ばれるマンションに住んでいます。間取りは2LDK(95㎡)のバスルーム2部屋付きで、家賃は月約40万円です。この物件は、東…