読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現採十色

体験者たちが語るホントのトコロ

CASE03:ベトナム/営業【一時帰国の現採】

日本ならではの低価格高品質な商品の買い出しをメインに

会社負担の2年に1度で帰国予定

まだ私は日本に一時帰国したことはないのですが、会社として2年に1度一時帰国の費用を負担してくれます。会社の日本人駐在員は1年に1回のようですが、家族もいるためちょくちょく日本に帰っています。だいたいの日本人は旧正月に年に1回自費でも帰るようですが、私は2年に1回を予定していて、日本に帰らない年は別の国に旅行しようと考えています。

 

温泉でゆっくりしたい

もし、私が日本に一時帰国するとしたら、牛丼やラーメン、マクドナルドなどハノイでは食べれないものをガッツリ食べて、温泉に入ってゆっくりしたいです。温泉文化が無いベトナムですので、毎日シャワーです。時々無性に湯船に入りたくなるため、まずは温泉でゆっくりして、ガッツリ食べたですね。また、買い物が一番のメインになると思います。

 

1. ユニクロのダウン
ハノイは冬寒いのですが、暖房機器が少ないため皆さん厚着をします。ただ、性能は良くないので一番良いのはユニクロのダウンです。ハノイにもユニクロが出来れば良いのですが。

 

2. アリの巣コロリ
家の中にもアリがたくさん入ってきます。でも、ベトナム人はあまり気にしないようで、殺虫剤や毒エサタイプのようなものが全然ありません。ですので、とても便利かと思います。

 

3. 薬
日本で売っている薬は法律上ベトナムでは販売されていません。一部日系の会社がベトナム国内で生産していて、少しはありますが、全てではありません。ベトナムの薬はとても強い薬が多く、だいたい水に溶かして飲むタイプです。しかし強力で体への影響もあるので日本の安全な薬がベトナム人にも重宝されます。大きさも小さいので大量に購入して、ベトナム人に売るという手もあるかもしれません。きっと公安に捕まりそうですが…。

 

4. 化粧品
ベトナムの女性も最近は化粧ブームで韓国製の化粧品が多く出回っています、しかし資生堂など日系の企業の化粧品は人気が高く高価なため、ベトナム女性にはとても喜ばれます。プレゼント用に持ってると便利かもしれません。
日本から来る出張者の人にそういうのを頼んで持って来てもらうことがとても多く、わざわざ帰ってまで買ってこないのが現状で、またタイのバンコクでも買える物が多いため、身近なバンコクで買う人も多いです。

(H.S)

 

その8【現採の家計簿】に続く>>

 

《H.Sさんの就労時の基本情報》
就労国・都市:ベトナム・ハノイ
業種:運送業
職種:営業
氏名:H.S
年齢:29歳(就労開始時)
期間:2016年6月~就労中(2016年9月時点)
結婚:独身

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ