読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現採十色

体験者たちが語るホントのトコロ

CASE03:ベトナム/営業【現採の家計簿】

出費項目を把握し、無駄なく過ごす

物価が低いため、切り詰めなくても貯金が可能

現在の仕事の給料は月1,500ドルです。日本円だとほぼ15万円です。そこから家賃や生活費を引いても貯金ができるくらいの生活が今出来ています。

 

<家賃・光熱費>
まず、家賃は月額350ドルです。家賃の中には水道代やガス代、テレビの電波費やWiFi費用も含まれています。電気代だけは別で、だいたい50ドルくらい使っています。

 

<食費>

次に食費ですが、朝は毎日フォーを食べるので150円。昼は会社近くの日本食か営業先の工業団地にも日本食のレストランは必ずあるので、それを食べて600円。夜は接待があれば会社持ちで食べれるのですが、無い時はベトナム版のチャーハンを食べて150円。そこに毎日の家飲みビール代(1本60円程度いつも3本くらい飲みます)を足しても、1日1200円程。1カ月3万円程度です。毎昼に日本食を食べてもこの値段です。毎食ベトナム料理なら1日500円以下という驚異的な数字に…。

 

ここまでで700ドル程度使っています。残りは800ドル。

 

<交通費>

交通費も、毎日タクシーを使うのが嫌で会社近くのアパートにしたので、歩いて会社に行き、費用がかかりませんし、土日に買い物に行くときに使う程度で、1回タクシーを使っても1000円しません。ちなみにバスなら35円です。
またバイクを買えば自由に動けます。手頃なのは電動自転車で、スピードは出ませんが免許が必要無いので、とてもお手軽です。1台3万円から5万円程度ですが、毎回タクシーを使うなら買ってもいいかも!

 

<遊興費>

遊興費も、基本的に遊ぶところが少ないので、寝て過ごすか、ちょっとプチ旅行をする程度で、月に2万あれば贅沢に遊べます。カラオケに行っても一人300円程度ですし…。
そして残りの500ドル程度を毎月貯金出来る計算になります。まあ、毎月それよりも使っていますが、基本的な金額は以上です。

 

出張者に依頼し、カード支払い用の日本円を定期的に補充

私はベトナムドンで給料をもらっていて、基本的に外貨両替はしませんが、クレジットカードが日本の口座支払いなので、定期的に日本に円を送金しています。送金といっても出張者に日本円を渡してハンドキャリーで持って行ってもらい、指定口座に振替で入金を依頼しています。ドンから円の両替は銀行でもできますが、宝石屋で行うほうがレートがいいですし、面倒な手続きもいりません。ベトナム的には違法ですが…。

(H.S)

 

その9【ツアーガイドby現採】に続く>>

 

《H.Sさんの就労時の基本情報》
就労国・都市:ベトナム・ハノイ
業種:運送業
職種:営業
氏名:H.S
年齢:29歳(就労開始時)
期間:2016年6月~就労中(2016年9月時点)
結婚:独身

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ