読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現採十色

体験者たちが語るホントのトコロ

CASE05:フィリピン/営業【ツアーガイドby現採】

◇ フィリピン 09 ツアーガイドby現採

デートからアウトドア、接待までおまかせあれ

湖畔の別荘を貸し切り。リッチな遊びが格安、ラグナ

観光は基本的に、マニラ首都圏のあるルソン島ではビーチスポットはあまりありませんが、ラグナという中部地域に湖などがあり、別荘を借りることができます。社員旅行とは別に、社内の有志達でバーベキューなどを楽しみました。金曜日に仕事が終わってから別荘へ行き、そのまま夜中からバーベキューを始め、併設のプールで泳いだりして楽しんでいました。二泊三日の滞在で、食材費と滞在費で日本円にして4000円くらいで参加できましたので、とてもお得でした。こう言ったリッチな遊びが破格の値段で出来るとあって、外国人観光客にも人気のようです。

f:id:ChopsticksLR:20170216005057j:plain

週末に気軽に行ける大自然

 

接待向け夜の遊び

これは日本人の男性上司がいたからこそ味わえたのですが、私はよくフィリピンパブに出入りしていました。接待や歓迎会、会社の飲み会の二次会としてカラオケに行くことが多かったのですが、パブ=カラオケというお店も結構あります。まるで秋葉原にいるようなアイドルファッションをした女の子たちがずらっと並んでいる姿は圧巻です。好きな女の子を指名して、席について歌うと盛り上げてくれます。女性客が来ても、嫌がる素振りを見せません。むしろ盛り上げてくれますし、とても楽しいです。しかし、日本人女性だけで行くのは危険なので、男性と行くことをお勧めします。

 

美術館や、教会、大聖堂など美しいものがたくさん

マニラ首都圏は観光名所として教会が挙げられます。サン・オーガスティン教会やマニラ大聖堂は、キリスト教国家としての文化が味わえるいい場所です。しかし、かなりスリなどが多いので、できれば団体で行くことをお勧めします。もしフィリピン人の友人がいれば、一緒に行ってもらうと安心です。マニラ市はあまり治安が良くないので、特に注意したほうがいいでしょう。美術や音楽と言った芸術も、フィリピン人は大好きです。博物館や美術館もあちこちにあります。アラヤセンターなどを営むアラヤ一族が経営する「アラヤミュージアム」も、街の真ん中にあり、様々な展示会やワークショップが行われているのでオススメです。マンダルヨンにあるSMメガモールは夜景も綺麗です。テレビで見る貧しい国のイメージが一気に吹き飛びます。デートスポットとしてもオススメです。よくカップルが夜景を楽しんでいます。

(R.N)

 

《R.Nさんの就労時の基本情報》
就労国・都市:フィリピン・マニラ首都圏マカティシティ
業種:日系化学商社
職種:営業
期間:2012年5月-2014年3月
年齢:26歳(就労開始時)
結婚:独身(女性)

 

その10【現採後の現採】に続く >>

 

↓ 人気の現採ブログ、転職ブログはコチラから

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ