読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現採十色

体験者たちが語るホントのトコロ

CASE02:フィリピン/カスタマーサポート【拝見、現採LIFE- 住居】

◇ フィリピン 05 拝見、現採LIFE- 住居

土地に合わせて暮らし方を変えて快適に

中心街でプール・ジム、家具付きで5万円以下

フィリピンは日本に比べると物価がかなり安く、部屋も格安で借りることができます。ただ、場所により差が激しく、私が住んでいるマカティ地区や、グローバルシティと呼ばれる経済特区のような発展している地域では日本と同じか、日本よりも高くなることもしばしばあります。
参考までに、現在私が住んでいるところ はマカティの中心から徒歩15分ほどの場所に位置し、プール、ジム付きのコンドミニアムの家具付きの20平米の部屋で、家賃は20000ペソ(約45000円)です。
私は、コンドミニアムは現地のインターネットの物件検索サイト(rentpad)にて探し、物件ページに記載されているオーナーに直接連絡し、視察日時を決めて現地に来てから契約をしました。
フィリピンのコンドミニアムではプールやジムがついているところがほとんどで、一年中暑い国ですので、いつでもプールが使えるのはとてもありがたいです。

f:id:ChopsticksLR:20161015103923j:plain

現在住んでいるコンドミニアムについているプール

 

通勤は徒歩圏内がおススメ

市内の移動は私は基本的にはタクシーかウーバーを利用しています。タクシーの初乗りは40ペソで大概のところは200ペソ以内で行くことができます。ただ、雨が降ってたり、通勤時間帯になるとタクシーをなかなか捕まえられなくなるのでウーバーを利用することも多いです。
フィリピンで最も渋滞がひどいメトラ・マニラ内では、平日のラッシュアワーは毎日深刻な渋滞が発生します。自動車の数に対して道路が少なく、また、道幅も狭いため、通常30分で行けるところが、通勤時間帯は2時間以上かかるなんてのも日常茶飯事です。 会社帰りにショッピングモールへ行こうと思っても、渋滞がひどく歩くよりも時間がかかったりしますので、平日のマカティ市内では常に渋滞を予測して早めに行動をするようにしています。
市内にはMRTも通っているのですが、ラッシュアワー時には電車に乗るだけで1時間以上待たされたり、電車の中も非常に混雑しているためあまりお勧めできません。
このようにメトラ・マニラ内の交通はまだまだ不便で改善点が山ほどあるのが現状で、特に地域にこだわりがないのであれば、私もそうしているのですが、オフィスから徒歩圏内のところに住むことを勧めます。


人込みに出る時は盗難に気を付けて

フィリピンの治安は場所によってはまだまだ危険な場所も多いです。私が住んでいるマカティ市は夜中に一人で歩いても特に危険を感じることはないぐらい安全な地域ですが、人混みへ行く際は、鞄は体の前で抱えるようにして持つなど、携行品に気を使うようにはしています。日本人で盗難の被害にあう方も毎年かなりの数いるみたいですので、ショッピングモールやマーケットへ行く際は特に気を付けたほうがよさそうです。

(杉本)

 

《杉本さんの就労時の基本情報 》
就労国/都市:フィリピン / マカティ市(メトロ・マニラ内)
業種:英会話学校
職種:カスタマーサポート
氏名:杉本 大樹
年齢:23歳(就労開始時)
期間:2016年7月 ~ 現在も就労中(2016年10月時点)
結婚:未婚(就労時)

 

その6【拝見、現採LIFE- 週末】>>

  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外就職へ にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ